改名/命名について

お知らせ

お待たせをいたしております。2017年10月18日受付分の命名・改名・芸名・屋号・会社名出来ております。

 

命名・改名・芸名・屋号・会社名

 物事における名前の重要性、ここを訪れたあなたは、その事を十分に意識されている事でしょう。そして、だからこそ最も適した名前を探し求めて途方にくれているのではないでしょうか。

そんな悩みを、あなたご自身が根拠や理由、その全てを納得できた上で、更にその悩みを払拭できる様、ご説明致します。

 ご相談いただく中で最も多いのが命名についてですが、あなたはここへたどり着くまでにどのくらいのサイトを訪れましたか?おそらく、一つや二つではないでしょう。それに、ここを確認したあと、また他のサイトも確認しようとお考えの事と思います。
もしも一番にここへ来られたのであれば、内容を確認する前に今一度、他のサイト等を見て回られる事をお勧めします。

その後、最後にもう一度、お越しください。ここで述べる内容が如何に重要な事であるか、その価値を理解いただけるでしょう。

そして、私もそれだけの自信と根拠を持ってあなたのお悩みを解決に導きます。
業界トップクラスの、その中でも最上級の奥義を駆使した命名法になります。

命名といえば、「赤ちゃんの名付け」を一番に想像される事でしょう。

もちろん、物事に「名」を与えるという意味においては何事にも当てはまるのですが、ご理解しやすい様、「赤ちゃんの名付け」を例に説明していきます。

ところで、名付けの際に、あなたは何を重要視されますか?

「優しく育って欲しい」とか、「元気で明るい子になって欲しい」など、色々な考えや望みをお持ちかと思います。そして、それを実現出来る、力のある命名を求めておられる事でしょう。
そう、最近の流行りの名前である事を意識したり、画数表と延々とにらみ合いを続ける事ではなく、どの様に成長して欲しいか、それを重要視されている事でしょう。

それはとても素晴らしい事です。
先ずはそのお気持ちを大切にしてください。

その上で、命名の際にはもう一つ、とても重要な事があります。
それは「資質を見極めて活かす」事です。
言わば、名に掛ける「想い」と一対となる、想いを「実現」していく命名術の事です。
確かな「想い」とそれを形にしていく命名術、この二つが合わさる事で、「最も相応しい名前」生まれるのです。

では、「資質を見極めて活かす」命名術とは何か?

それこそが、他のサイトなどで述べられる事がなく、付け焼き刃な知識ではとても辿り着けない、私が自信を持ってお名前をご提案する命名術になります。

そもそも、そのお子様に宿る先天性の資質を見極めるというのは、選名術の範疇から少し外れた事であり、運命学の範疇のものなのです。

色々なサイトを見て回り情報を集めても得心行かない部分があったのではないでしょうか?
姓名判断や画数診断、命名法など、全体的には似通っている様に見えますが、細かい部分の手法や、名称が違うのはよくある事で、それどころか最終的な部分で真逆な結論に到達する場合もあり、どれが正しいのかわからない。
それがあなたを困惑させ、色々なサイトや情報を血眼に徘徊する原因ではないですか?

そう、命名術には多くの専門家がいらっしゃいますが、それぞれが独自の手法、解釈を持っておられるのです。

とは言え、それでは結局どれが正しいのかわかりませんよね。

ですが、ご安心ください。

実は、命名学には独自論法では片付けられない根拠がしっかりと存在します。

それが「運命学の根拠に基づく命名・改名の奥義」です。

人が産まれながらにして持っている、先天的な資質というものは明らかに存在しています。
それを無視した命名では思いがけない悪い結果を生み出す原因になる場合もあります。

例えば、先天的に活発な資質のある方に活発になる名前をつけた場合、活発を通り越し、周りを鑑みない、我儘な性格になってしまいます。
実際に、ただただ「いいものを列挙した名付け」が逆に悪い結果として具現する事も珍しい事ではありません。

本当の意味で良い名前というのは、その方の資質をしっかりと見極め、それに沿って引き出すべきは引き出し、抑えるべきは抑える様に選名された名前なのです。

 では、実際にどの様に名付けをするのか、あなたに少しでも納得いただける様、その一部をご紹介します。
(※添付いただいた名付け資料の開示の事になります。)

いかがでしょうか?

勿論、まだまだ奥の深く、あまりにも膨大な為、その全てをお伝えできない事は残念ですが、究極の選名法について少しはお判りいただけたかと思います。

繰り返しになりますが、本当の良い名前というのは、その子の資質を見極めた上でそれを活かす事が重要なのです。
その上で、お子様の具体的な未来の希望を汲んだ命名をいたします。

「赤ちゃんの名付け」を例に説明してまいりましたが、改名や芸名の選名についても基本的には同じで、先天的にその方の持つ資質を活かした上で、ご希望される未来へと向かう選名をいたします。

では、屋号や会社名などの選名については、どうでしょう?

新規で会社を立ち上げられる方、社名変更をお考えの方、新規オープンのお店であったり、最近ではwebサイトのお名前に悩んでおられる方もいらっしゃる事でしょう。
屋号や社名などに関する選名は、赤ちゃんの命名とは、また違った方面へ少々複雑になります。
赤ちゃんの命名に重視するのが先天的な資質であるならば、屋号や社名の選名で重要視する事は、どんなお仕事をされるか、その為に一番重要な要素が何なのか、そのお仕事で一番の武器となるのは何か、何が必要となるのか、など、より現実的な側面を追及していく事になります。
そして、それを元に掘り下げていく形で進めて行きます。

当然、この場合も「画数を合わせて完成」と言った単純な物ではなく、経営者(当人)様の資質をも鑑みながら、先に上げた要素のバランスを計りながら選名していきます。

例えば、プラス効果は大きいけれど、感情的には常に苦しい想いをしたり、性格面でマイナスの要素が現れたりする名前は、人名に用いる際は細心の注意を払う必要があります。
しかし、社名に用いる場合、会社そのものには感情が有りませんので、プラスの要素のみが効果を発揮します。

また、経営者様当人の資質の凹凸を会社名や屋号で補い、バランスの良い、安定した状態へと導く事も可能ですし、逆に、会社に不必要な要素を限界まで抑え、当人様の資質との相乗効果で特定の分野に特化させる事も可能です。
人名に置いては、副作用や弊害などが想定され、使用するのは憚られる名前であっても、社名や屋号の選名の際には最適解である場合も多々あるのです。

精神的な面でのマイナス要素を気にする必要がなく、現実的な成果にのみ傾注出来る事。
これが人名の命名や改名とは大きく違う所であり、面白い部分とも言えますね。

この様に、単純に扱う情報量だけを比較するならば、改名や命名の場合よりもはるかに多い事柄を視野に入れる必要があります。

 命名、改名などの場合でも、屋号や会社名の選名の場合でも、いずれも私に一任してご依頼いただく事は可能ですが、可能な限り正確な情報とその根拠に基づき、あなたがしっかりと納得した上で満足いただける選名をするには、直接お話しする事が一番の方法だと考えています。

お急ぎの場合やご不明な点など、まずはお気軽にお問い合わせください。

基本的なご料金といたしまして

命名・改名 ※ご希望やお話をお聞かせいただき、すべてをお任せいただく場合
¥50,000
※画数や重要事項のご提示でご自身やご両親で付けていただく場合
¥35,000
会社名・屋号 ¥250,000

お問合わせはこちら